今年度最後の稽古

今日は平成最後の稽古の日となりました。基本に立ち返りすり足や切り返しを熱心に学び基本の難しさや大切さを改めて実感している子供達!
新しくちびっこ剣士も増えお兄さんお姉さんに負けないくらい頑張っています。
仲間が沢山増えてくれると嬉しいですね!

明日は納会

明日は小野幌剣道会の納会大会です。中学3年生は納会で卒団します。防具を付けての試合が2回目の1、2年生は今日の稽古も先生方の指導を一生懸命聞いて頑張りました。先生方いつも温かいご指導ありがとうございます。

結ぶ

剣道をしていると、結ぶという作業が実に多いことが分ります。

道着、袴、垂れ、胴、面。数えると9回、紐を結んでいることになります。

最近紐を結ぶことが出来ない子供たちが多いとよく聞きますが、剣道をしている内に自然と身につくことの一つ。小学2、3年生にもなると最後の壁、面紐もご覧のように出来るようになってきます。

 結ぶには、気を引き締めるという意味があるそうです。初めは当然親がかりですが、自分できれいな着装が出来るようになった時、集中した稽古、試合が出来るようになるのかもしれませんね。

 もちろん結ぶには「縁を結ぶ」の意味もあります。たくさんの方が小野幌剣道会と縁を結んでくれますように。

 

春ですね。

だんだん暖かくなってきました。
今日は体育館も暖かく、
いつも以上に皆元気に稽古しています。
もう少しで、冬のひんやりした床とも
サヨナラです。
春から新しく剣道を始めてみたい方、
絶賛会員募集中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

厚別区剣道連盟剣道祭

本日は、剣道祭が行われました。小学生から一般の方まで幅広い剣士の皆さんが集まりました。結果は、基本の部優勝から三位まで小野幌剣道会の剣士が入賞しました。八級からのそれぞれの部でも小野幌剣道の剣士が入賞をするなど頑張りました。保護者の皆様お疲れ様でした。先生方本日もご指導ありがとうございました。そしていつも温かいご指導ありがとうございます。これからも一人一人目標を持って稽古に励みましょう。

ちびっこ剣士

 正式入会はまだですが、4歳の男の子もお稽古に参加しています。まだまだちびっこだけど、何年かには立派な剣士になりますね。成長がたのしみです。


 今日は3年前に卒団した高校生のお兄ちゃんが、稽古に来てくれました。向かっていく子供から見ればとても大きく感じるけど、高校生のお兄ちゃんも小さい時は大きな先輩に稽古をしてもらっていました。先輩後輩が、こんな風に繋がっていくのはとても嬉しいものですね。