第44回 北海道神宮少年剣道大会!

本日、上記大会が北海道神宮境内で行われました。

開会式では、小雨が降り天気が心配されましたが、外での試合が始まる頃には晴れ間も見えてきました。

小学生団体は、前回の大会の悔しさをバネに稽古に励んできましたが、残念ながら初戦で敗退でした。

今回の大会で、また、新たな目標や自分たちの反省点が見えてきたことと思います。

個人女子では、小学生2名が出場し、それぞれ3回戦進出、2回戦進出でした。勝ち上がっていくことはできませんでしたが、これからの大会や中学生になっても女子枠での対戦があるので、相手を知るといういい機会になったことと思います。

大会に出場することで、必ず何か得るものがあり、成長できるのだと思います。

出場させてもらえることに感謝ですね。

これからも、先生方のご指導をいただき、相手がいるからできるということを忘れず、対戦していただいた方や先生方に感謝し、稽古に励んでいってほしいと思います。

中学生団体は、みごと準優勝!!

みんな、いい動きでチームとしてもいい雰囲気を作り上げていたと思います。

一人一人が頑張ることも大切ですが、それぞれがチームの一人としての役割を果たすことができ、試合が進むにつれて盛り上がりをみせてくれました。

応援にも力が入りました。一緒に応援していた小学生たちも、キレのある技や試合に集中する中学生の姿をみて、さらにこれからの目標として頑張っていこうと思ったのではないでしょうか。

選手のみなさんの頑張りにたくさんの感動をもらいました。本当におつかれさまでした。

また、次の大会に向けて稽古に励みましょう!


引率していただいた先生方、ありがとうございました。また、いつも、ご指導いただき、本当に感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の方々も、朝からおつかれさまでした。

明日は神宮大会

明日は北海道神宮で大会があります。

小学生は屋外での試合です。今日は運動靴で稽古をしました。

選手の皆さん、明日は頑張りましょう!

テスト前

中学生がテスト前という事で小学生中心のけいこです。
普段中学生を教えてくださる先生に教えてもらうチャンスとばかり、高学年の子達は真剣に集中して稽古に励んでいます。

練習再開

地震で1週間練習が中止になり、木曜日から練習が再開されました。
子供達は、休んだ分を取り返すかのように、元気よく練習に取り組んでいました。

市民大会!

本日、「第59回札幌市民大会 剣道競技会」が開催されました。

小野幌剣道会からは個人戦に4名、小学生団体と中学生団体に出場しました。また、大人、厚別区の先生方も職域対抗と区剣連対抗に出場されました。

今大会で、幼少年剣士育成功労者として、相坂先生が表彰されました。おめでとうございます!

いつもやさしく、そして時に厳しく稽古をつけていただいてありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします。

今回の大会では、小野幌剣道会から入賞はできませんでしたが、みんな力を尽くして良い試合を見せてくれました。

先生方からもお話しがありましたが、今回の大会でそれぞれの反省点や得たものがあったと思います。

それを次の稽古や試合に生かしていきましょう。