☆お知らせ☆


札幌市厚別区で活動する小野幌剣道会のホームページです。

小野幌剣道会では、会員を募集しています。

見学、入会希望の方はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。


 

☆対 象: 幼児(年長)~中学校3年生まで

      ※一般(大人)もお稽古ができます。

☆場 所: 小野幌小学校体育館

☆稽古日: 木曜日 19:15~  

          初心者  20:00まで

          小3以下 20:30まで

          小4以上 20:45まで

      土曜日 16:30~18:45まで

                        日曜日(不定期)

          17:00~18:45まで 


 <新着記事>

夏休みが終わり

夏休みが終わって学校も始まりました。

蒸し暑かった夏も終わりに近づき、今日は、少し過ごしやすい気候となりました。

涼しくなり、稽古にも一層身が入り、終わる頃には体育館の中は熱気が溢れていました。

先生方からもいつも熱の入った御指導をいただき、ありがとうございます。


春から入会したちびっ子剣士達も、先輩達にならって皆、一生懸命頑張っていました。

これからも、基本を大事に稽古していきましょう。

本日の稽古

お盆が明けましたが、台風の余波か、本日は夕方になっても蒸し暑い陽気になっています。


夏休みも残りわずかとなりましたが、休み明けの試合に向け、今日も熱心な指導のもと、暑さに負けず頑張って稽古に励んでいます。

本日の稽古

暑い日が続いていましたが、ここ数日の天気の崩れで気温の変化も大きくなってきました。

まだまだ動くと暑さの残る時間帯ですが、子どもたちは頑張って稽古に励んでいます。

本日は、卒団した先輩も来てくてれおり、自分達の水分補給の休憩中もいいみとり稽古ができたのではないでしょうか。

先輩たちのいいところを真似して、どんどん強くなりましょうね。

本日の稽古

毎日暑い日が続く中、本日は大雨で体育館の湿度、温度はかなり高めでした。湿度が高いと床が滑りにくく、アキレス腱を切るなどの怪我をしやすくなります。そうならない為にも準備体操をきちんとする様、先生達からご指導いただきました。
本日、今年の春に入団した新人剣士達は初めて切り返しを教わりました。剣道において切り返しは基本中の基本です。まだまだぎこちない動きですが、繰り返し練習して上達できるよう頑張って下さいね!

本日の稽古

連日の猛暑で体力的に厳しい中、本日も小野幌剣道会の剣士たちは練習に励んでいます。
ちびっこ剣士達も、先生の指導を受けて一生懸命頑張って練習しています。
暑さで食欲が下がり気味ですが、食事は体力の基本です。体に良いものをきちんと食べる様、先生からご指導いただきました。

猛暑日

 体育館の窓を全開しているのにも関わらず、全く風が動かない今夜も、小野幌の剣士たちは稽古に励みます。
 風を起こすのは、自分が振りかざす剣のみ。
 暑さは稽古が出来ない理由になりません。剣道王国の九州地方のことを思えば、この苦しい稽古の向こうに強さの秘訣があるのかもしれません。
 「暑いからこそ、声を出しなさい」と、先生の叱咤激励が飛びます。一振りごとに滴り落ちる汗を拭うことなく見つめる剣先に、彼は何を思うのでしょう。
 小さい子は、休憩に戻るたびにお母さんから扇子で扇いでもらいます。まだまだ甘えたい年頃。お母さんの愛情を感じるひとときです。

 稽古中に体調を崩してしまうかもしれない事態に備えて、役員さんは保冷剤や経口補水液を用意して稽古についてくれています。

 暑い日だからこその、頑張りや気遣いが見られる1日でした。





第68回北海道少年剣道錬成大会 兼 第61回赤胴少年剣道錬成大会

 蒼天に地に、熱い風が吹き渡りました。

少年剣士たちが一度はここで赤胴をつけて戦いたいと憧れる、夢の場所です。

令和元年の赤胴大会、開幕です。

 今年予選を勝ち抜いた小野幌の5人の選手たちは、本当に熱心に稽古を重ねてきました。週に5日、時には1日2回の稽古。体も心もクタクタに疲れていたはずです。

 でも、選手たちは日を経るごとに結束を深め、いつも変わらぬ笑顔と仲の良さでこのひと月を乗り越えてきました。

 成果を存分に発揮し、素晴らしい戦いぶりを見せた選手もいました。空気に飲まれてしまった子、わずかに力及ばなかった子もいました。ただ、培った結束力とこの舞台で戦えたことは、これからの力となるはずです。

 みんな、お疲れさま。よく頑張りましたね。皆さんは、市民大会の出場メンバーでもあります。ここで戦えたことを誇りに思い、次のステップへと進みましょう!

 暑い長い一日でした。審判、引率に来てくださった先生方、元立ちをして下さった厚別高校剣道部の皆様、本当にありがとうございました。保護者の皆様、お疲れさまでした。

 

本日の稽古

今日の稽古は午前中の雨が上がり晴れてきた為、急に気温があがり30度越えの猛暑の中での厳しい稽古となりました。
熱中症予防にこまめに水分補給や休息をとりながら稽古に一生懸命打ち込んでいました。

明日は全道赤胴大会が行われます。明日も気温が上がるようですが暑さに負けず日頃の稽古の成果を出せるように頑張ってくださいね!

✴︎竹刀組替え講習会✴︎

経験豊かな先輩保護者に竹刀組替え講習会を開催していただきました。
まずは、竹刀を解いていきます。
細くて硬いもので結び目を緩めるのがポイントです。
中結、剣先、柄皮も外します。
解いたら、竹刀のささくれ、割れを入念に点検し、修復可能ならヤスリ、竹刀削りで整えます。
綺麗になったら、節目の合う4本を合わせて組んでいきます。
手元側の円柱部分をしっかり合わせて持ちます。
柄皮をはめ、中結、剣先と通していきます。
ツルを柄皮にかけ、しっかり張るよう押さえます。
利き手ではない手で押さえると、後の始末がし易くなります。
この後根元にクルクルと巻きつけるのですが、写真のように、何かを挟むとツルを通し易くなります。教えてもらわないと中々気づけません。
結んで、余ったツルを始末して完成です!!

この後、中結の結び方も教わりました。
みんな上手く結べました😆
剣道未経験の保護者にも、とても分かり易くご指導していただきました。
これで竹刀が痛んでも使い回していくことができます(ただし、練習専用です)。

教わったことが、後々の皆さんにも伝わっていくよう、しっかり覚えておくようにいたします。ありがとうございました!!

掲載したほかにも、有り難い説明やポイントがたくさんありました。
気になる方は、ぜひぜひ、小野幌剣道会(札幌市厚別区)へのご入会を検討してください!



優勝おめでとうございます❗

北海道青少年会館コンパスで、北海道高齢剣友会団体剣道交流大会が行われ、小野幌剣道会の4名の先生が厚別区団体チームを組んで出場されました。

日頃、厳しさとユーモアと溢れんばかりの愛情を子供たちに注いで下さる先生方の真剣勝負。立っているだけで、背中から立ち上るような闘志に鳥肌が立つ思いがします。


所作の美しさ。気迫あふれる声。せめぎ合いからの鋭い面。正確無比の小手。うだるような暑さの中で、何試合も戦うことのできる強さ。

日頃の教えが目の前で繰り広げられることに、感動で胸が震えます。


最後は代表決定戦までもつれ込む接戦でしたが、畑山先生が副将として出場されたAチームがみごと優勝!

輝く優勝カップと先生方の笑顔が、本当に素敵でした!


先生方からご指導を受けていることに改めて感謝する1日でした。参加された先生方、大変お疲れ様でした。

木曜日からまたどうぞ厳しいご指導をよろしくお願い致します。

次の大会を目指して

札幌市市民体育大会剣道競技会 厚別区予選会(以下 市民大会予選)で、小野幌剣道会の団体Aチームが優勝しました。

今日は先生から仲間たちの前で改めて市民大会予選の表彰がありました。胸にかけたメダルがとても眩しかったです。小学校低学年からは憧れですね。

先生からは、これからの練習試合の予定も発表されました。更に練習を重ねて、次の大会もよい試合を期待しています。

第1回 少年剣道講習会


7月15日、海の日にもかかわらず、100名を超える少年剣士が集まりました。
小野幌剣道会からも、8名が参加しました。

午前中は素振り、礼法などの基本動作を、午後からは応じ技やしかけ技の総合動作を
講師の先生からじっくり教えて頂きました。

講習が進むにつれ、気合いのかけ声もいつもより大きな声になり、自然とキビキビした動きに
なっていきました。

普段接する事のない先生にじっくり基本動作から教わる事、
他の剣道会の子供達と稽古する事、
全てがとても良い勉強になった1日になりました。

市民大会選考会

昨日、市民大会選考会が厚別区体育館で行わなけれました。
小野幌剣道会Aチームが団体戦で優勝し.個人戦でも5名が入賞する成績で終えることができました。
本戦大会の9月に向けて、子供達は頑張って練習し、本戦での活躍を期待したいです。
日頃から練習にご指導して頂いている先生方、また、忙しい中、今大会にご引率して頂いた先生方、審判の合間に応援頂いた先生方、誠にありがとうございます。

札幌市中学校体育連盟 剣道選手権大会

7月13日・14日の2日間に渡り、白石区体育館で中体連が行われました。


13日は個人戦。200名程が参加する中、小野幌剣道会からは5名が、学校名の垂れをつけて出場しました。


中学生の試合は、会場に気合いの声が大きく響き、動きも速く、とても見応えがあります。

1年生は初めての参加で緊張したことでしょう。3年生は中学校の大会としては最後ということもあり、色々な想いを胸に、試合に挑んだことと思います。結果は3年生の3回戦進出が最高でしたが、翌日の団体戦に繋がる試合内容でした。


14日は団体戦。リーグ戦から始まり、勝ち上がるとトーナメント戦に移ります。

リーグ戦の結果は2勝1敗で、惜しくもリーグ戦を勝ち上がることができませんでした。

今回の中体連に向けて、中学生メンバーは稽古の後、キャプテンを中心に話し合いを重ね、チームワークを深めてきました。結果は残念でしたが、得ることも多くあったと思います。

3年生は中学校の大会は終わりましたが、小野幌剣道会の大会はまだ続きます。

1・2年生は11月に中体連新人戦があります。

次の目標に向かって、稽古に励みましょう!


引率してくださった学校の先生方、応援に来てくださった剣道会の先生、OBの保護者の方に感謝いたします。ありがとうございました

市民大会選考会に向けて

 明日は市民大会厚別選考会です。小学生は、いつも以上に集中して稽古に取り組み、先生方を相手に基本から切り返しと内容の濃い指導を受けていました。

 今日は上野幌や厚別北剣道会の子供達も一緒に練習をしています。人数も多く体育館には稽古の音が沢山響きわたっていました。