面手ぬぐいの向き

今年度、小野幌剣道会は45周年を迎えました🌸
記念の面手ぬぐいがもうすぐ届きます。
(写真は前回40周年の時のものです。)
手ぬぐいの発注にあたり、先生から着用の「向き」を教えていただきました🤓

面手ぬぐいは、書かれた文字「気剣体」が読める向きで面の上に広げて置きます。
上側両端を持ち、着用する前に大切な言葉「気剣体」を黙読して心に刻みます。
気剣体は、小野幌剣道会の団旗にもあります。
そのまま上辺を頭の後ろに持っていきます。
頭に巻きつけ、余分を畳み込んで完了です。

「40」がひっくり返って裏返しになっているのにお気づきでしょうか🔄


正しく付けると面手ぬぐいは、
「裏返しの逆さまになる」
というお話でした。