気剣体一致

試合シーズンとなり、直近では小樽道新杯、札剣連少年剣道錬成会等が控えています。


低学年も試合に出る機会が多くなり、稽古では試合の練習も頻繁に行っています。


試合で一本取るためには、気剣体一致の打突をすることが必要となり、これまでの基本練習の成果が試されることとなります。 

 勝っても負けても、大きい声で精一杯頑張ってきてください。