札幌市中学校体育連盟 剣道選手権大会

7月13日・14日の2日間に渡り、白石区体育館で中体連が行われました。


13日は個人戦。200名程が参加する中、小野幌剣道会からは5名が、学校名の垂れをつけて出場しました。


中学生の試合は、会場に気合いの声が大きく響き、動きも速く、とても見応えがあります。

1年生は初めての参加で緊張したことでしょう。3年生は中学校の大会としては最後ということもあり、色々な想いを胸に、試合に挑んだことと思います。結果は3年生の3回戦進出が最高でしたが、翌日の団体戦に繋がる試合内容でした。


14日は団体戦。リーグ戦から始まり、勝ち上がるとトーナメント戦に移ります。

リーグ戦の結果は2勝1敗で、惜しくもリーグ戦を勝ち上がることができませんでした。

今回の中体連に向けて、中学生メンバーは稽古の後、キャプテンを中心に話し合いを重ね、チームワークを深めてきました。結果は残念でしたが、得ることも多くあったと思います。

3年生は中学校の大会は終わりましたが、小野幌剣道会の大会はまだ続きます。

1・2年生は11月に中体連新人戦があります。

次の目標に向かって、稽古に励みましょう!


引率してくださった学校の先生方、応援に来てくださった剣道会の先生、OBの保護者の方に感謝いたします。ありがとうございました