第30回 北海道中学生剣道錬成大会

北海道中学生剣道錬成大会


令和元年915日「はまなす国体開催記念」第30回北海道中学生剣道錬成大会が開催されました。

昨年(平成30年)は北海道胆振東部地震の為、残念ながら中止されました。今年は2年ぶりに開催される錬成大会です。


厚別区内で選抜メンバーを決める予選大会が行われ上位15名がA.B.Cチームの団体に分かれます。小野幌剣道会での参加ではなく、厚別区剣道連盟としての参加となり混合メンバーになります。

本日まで各先生方に「厚別区代表として頑張って欲しい」と熱いエールと代表メンバーの責任をいただいて子供達と共に会場に赴きました。

15名中ほとんどが初参加という顔ぶれの中、厚別区代表の看板を背負い若干の緊張が子供達には見られましたが、全員自身の持てる剣道を存分に行い、良い試合を見せてくれました。

試合中、相手に竹刀を叩き落とされ反則を取られるという悔しい思いもしました。見事な小手を決めてスッキリと2本勝ちも見せてもらいました。

母達は大満足です。ありがとうございました。


以下、結果です。

Aチーム 一回戦 銀山スポーツ少年団(仁木)

               32

               二回戦 登別剣道連盟

               131


Bチーム 一回戦 芽室剣道スポーツ少年団


Cチーム 一回戦 月形中学校

               二回戦 函館剣道連盟A