確実に前へ

5月から始まったオンライン稽古会。
長い自粛期間で、少し気持ちが途切れていた剣士達も、オンライン稽古会が始まってからは、モチベーションがグンと上がりました。
いつも準備、実施してくださっている先生方と役員の皆様、本当にありがとうございます。

オンライン稽古会は、低学年、高学年、中学生の3グループに分かれて行っています。
中学生グループでは先週から、腕立て伏せや腹筋、正面打ちなどのトレーニングメニューが宿題で出ました。今週は更にジャンプ屈伸や左右面打ちが追加されています。
先日、全剣連から対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドラインが出ました。我が剣道会も、前回のブログ記事のとおり、面マスクの作成に取り組んでいます。確実に、稽古再開に向かって前へ進んでいます。

自粛生活で多少なりとも落ちた体力を取り戻すべく、稽古や試合の再開にしっかりと備えるべく、中学生諸君は宿題を頑張りましょう!
小学生の剣士達も自分ができることを見つけて、トレーニングに励みましょうね!