基本をしっかりと。

稽古で防具を付ける様になりました。
少しずつ以前の稽古風景に近くなっています。

ソーシャルディスタンス、マスク着用、消毒と明らかに違う事はありますが、感染対策を充分にした上での試合の開催も、そう遠い未来の話では無いと思います。
基本とは、なんでしょう?小学生の皆さん、道着の着装、防具の着脱、竹刀の手入れ、自分で出来ますか?出来る様になりたいと思っていますか?中学生の皆さん、自分の着装はどうでしょう?面は何秒でつけられますか?

試合が開催されたら以前とは異なり、試合会場に入れる人が制限されるでしょう。どうなるかわかりませんが、まずは自分の事を自分で出来るようになっていた方が良いはずです。

面を自分でつけられる、道具をきちんと自分で片付けられる事も基本の1つ。最初は出来なくても、自分で心がけていたら出来る様になります。逆に自分でやろうとしなければ、いつまでたっても出来る様になりません。
防具をつけて稽古をする様になったら、自分で面をつけられるように、家で練習しましょう。そして、自分できちんと防具や竹刀を片付けられるように、心がけていきたいですね。