ありがとう

 新型コロナウィルスの感染拡大により、試合はおろか稽古さえもがなくなった1ヶ月。
 稽古の再開を願っていましたが、残念なことに3月中の再開はならず納会が中止となってしまいました。
 指導者の先生方から卒団生をこのまま送り出すことはできないとご連絡を頂き、急遽卒団生3名と指導者の先生方でセレモニーを行いました。

 忙しいにも関わらず、集まってくれた3人。様々な事がひと段落して気持ちがスッキリとしたのでしょう。久しぶりの笑顔がとても柔らかく爽やかで、大人びた感じがします
続きを読む

太鼓の音

畑山先生が太鼓を叩きその音が鳴ったらすり足をして前に進みます。低学年も息を切らせながら一生懸命前に進みました。音が鳴るたびに気持ちがひきしまりました。高学年や中学生はさすがに声が出ていて素晴らしかったです。ちびっこ剣士も大きな声を出して頑張りましょう。

続きを読む

新たな目標に向けて

先週、行われたスポーツ少年団剣道交流大会新人戦の結果を受けての練習が始まりました。足さばきや竹刀の持ち方など、良くないくせがあると、なかなか1本が決まりません。次の試合に向けて、特に新中学生が方針を話し合いました。

続きを読む

第33回 札幌市スポーツ少年団剣道交流大会

続きを読む

はじめの挨拶

稽古の始めに、保護者のお当番に一人一人が挨拶をします。

相手の目を見て、しっかりと大きな声。

一年間の成長をうかがえます。

これも、いつもご指導いただいている多くの先生方のお陰だと思います。

剣道だけではなく、1人の人として、大切なことをたくさん教えていただいています。

活動に関わっていただいている方々に、感謝の気持ちを忘れずに、稽古に励みましょう。

続きを読む

スポ少新人戦へ向けて

続きを読む

体育館に入った瞬間から

続きを読む

嬉しいお知らせ

今日はいつもより稽古開始時間が遅かったので、短時間の稽古となりました。子供達はいつも以上に集中して打ち込み稽古に励んでいました。
ここで嬉しいお知らせがあります。1年生の男の子が小野幌剣道会に入団してくれました!一緒に頑張っていきましょう、よろしくお願いします!
続きを読む

試合のつもりで

本日の稽古は先生の試合のつもりでというありがたい言葉に沿って励んでました。先生方の暖かく厳しい指導に子ども達の表情も凛々しく素晴らしかったです。

体調を崩しやすい時期です。きちんと体調管理しましょう。

続きを読む

稽古始めの挨拶と太鼓


道場では、防具・竹刀等を整えた後、
まず当番の保護者に、

「●年生、[ 氏名 ]です。
 よろしくお願いします。」


大きな声で挨拶を行います。

大きな声を出して技を決める武道ですから、当然、全力で挨拶の声を上げて、士気を高めて稽古に臨みます

今日は、自分の前の子よりも大きな声で、みんなしっかり挨拶ができていました😌


続きを読む

稽古に挑むまで

今日は面を付けて行く工程をコマ送りでお送りします。


①〜⑥:面タオルをつけます。

面をつける際に、頭部につけます。面タオルをつけることで、汗が頭部から流れてくるのを抑え、面が汗で汚れるのを防ぎます。

付け方が緩いと、稽古や試合の最中に額の側に落ちてきて、目をふさぐことがありますので、初心者は、しっかりとつける練習を繰返し行ってください。

続きを読む

後期級位審査

後期級位審査が厚別体育館で行われました。昨年入会したちびっ子剣士も初めて級位審査を受験しました。みんな日頃の練習の成果を発揮できたと思います。合格おめでとうございます。これからまた新たな目標を胸に稽古に励みましょう。

続きを読む

級位審査

続きを読む

級位審査に向けて

日曜日の級位審査に向けて基本の確認を中心に稽古をしました。
続きを読む

鏡開き

小野幌剣道会の鏡開きが本日行われました。みんな元気に鏡餅に模擬刀を振り下ろしました。小さい子から中学生まで紅白に分かれ試合をしました。面の所に風船を付け風船割りも紅白試合をしました。小さい剣士も先輩の面に付けた風船を一生懸命に割りました。その後は、みんなお待ちかねの保護者が作ったお雑煮とお汁粉を食べました。今年もとても美味しかったと好評でした。今年一年みんな元気に稽古に励みましょう。

続きを読む