道新杯少年剣道大会

本日、小樽市総合体育館で第47回道新杯少年剣道大会が行われました。小野幌剣道会からは、13名参加しました。低学年の子は、まだ試合に慣れていないので緊張しながらもみんな頑張りました。これからもいろいろな試合を経験しながらたくさんの事を学んでほしいと思います。高学年や中学生はさすがに動きの早い試合を見せてくれました。皆さんお疲れ様でした。小樽まで足を運んで下さった先生方ありがとうございました。長時間保護者の皆様もお疲れ様でした。

座礼の作法

 剣道は礼に始まり礼に終わると言われています。例をあげてみると、
  • 道場(体育館等)の出入りの時
  • 稽古前にお当番の保護者に
  • 開始や終了の集合時に先生方に
  • 稽古中相手に対して(基本打ちの技毎、相手が代わる毎に礼をする)
  • 試合でも相手に開始終了時など

  一度の稽古の中で、一体何度礼をするのかわからないほど行います。
  礼法の考え方には様々なものがあり、何が正しく何が間違いとは一概には言い切れないものがあります。ここでは美しい作法の一例を紹介します。

 指は開かずにくっつけましよう。ここでは親指も人差し指にそわせています。

 指で作った三角形の部分に鼻を入れるイメージで頭を下げます。この時、背中が丸くならないように注意しましょう。

 よくお尻をあげて礼をする人がいますが、それは美しくありません。背筋をピンと伸ばしましょう。

 起きあがり、手は自然と膝の上に移動させます。

 形を整えることは、心を整えることです。稽古の中で何度も行う礼のひとつひとつに心を配り、教えてくださる先生方への感謝の気持ちを表すとともに、自分の心を成長させていきましょう。




気剣体一致

試合シーズンとなり、直近では小樽道新杯、札剣連少年剣道錬成会等が控えています。


低学年も試合に出る機会が多くなり、稽古では試合の練習も頻繁に行っています。


試合で一本取るためには、気剣体一致の打突をすることが必要となり、これまでの基本練習の成果が試されることとなります。 

 勝っても負けても、大きい声で精一杯頑張ってきてください。

試合の季節

   先月の赤胴少年剣道錬成大会・全道中学生剣道錬成大会 厚別区予選会、札幌市民大会 厚別区予選会 中学生の部に引き続き、札幌市民大会 厚別区予選会 小学生の部などの大会が近づいています。勝ち上がった選手は、当然ながら、上の大会が待っています。

 最近は、小学生の高学年以上や中学生だけでの練習が増え、先生達の力強いお稽古が続いています。終わりの挨拶にもありましたが、痛みに涙がこぼれることもありますが、精一杯気合いを入れ、みんな頑張っています。

本日の稽古

今日も基本を重点的に稽古を行いました。“何事も基本が大事”先生方の指導も熱が入ります!
入会して間もない子供達もお兄さんお姉さんに負けないくらい大きな声で一生懸命稽古に励んでおり、これからの成長がとても楽しみです!

本日の稽古

今日は試験前日とあって、殆どの中学生が稽古に参加できず、小学生ばかりの稽古となりました。先日の前期級位審査を終え、気持ちも新たに皆、練習に励んでいました。

新しく入会したちびっ子剣士達も、一人一人、先生の丁寧なご指導をうけながら足さばき等を、一生懸命に稽古していました。大きな声を出して、一緒に頑張って稽古していきましょうね。



市民大会厚別予選 中学生の部 

 厚別西小学校で、第60回札幌市市民体育大会厚別区予選会中学生の部が行われました。

 中体連と日程が重なったため、今回は中学生のみの予選会。

 いつもより少し広く、静かに感じる体育館で、何の気負いも見せず淡々と試合に備える様子には凄みさえ感じます。さすが、小野幌剣道会の誇る中学生メンバーです。

 この日を迎えるまでに、先生の厳しい指導がありました。今週末にテストを控え、必ず稽古に来なさいという一言は重く響いたことでしょう。その中で先生の想いに応えた中学生の努力が実を結んだように感じました。

 3学年すべての部で、個人戦出場。

 そして、2年連続の団体戦優勝。

 厚別区で最も会員数の多い剣道会としての誇りと意地を見せてくれました。

 厳しい戦いでした。でも、素晴らしい戦いぶりでした。

 応援に残っていた小学生メンバーにも、この勇姿がどれだけ輝いて見えたことでしょう。来月、先輩たちにいい報告が出来るように頑張ってほしいと思います。

 

 級位審査に続いての試合と、長い一日でした。審判にあたって下さった先生方、ご指導に来て下さった先生方に心より感謝申し上げます。大変お疲れさまでした。

 

 【試合結果】

  ☆個人戦☆

  中学1年の部  優勝  

       中学2年の部  準優勝  

       中学3年の部  優勝

  ☆団体戦☆        優勝 

明日は級位審査会

明日はとうとう前期級位審査会です。
暑い中、気合十分の先生方と子供達の大きな声が体育館に響いています。
日々の稽古の成果を発揮できるよう、緊張し過ぎず頑張りましょう。
午後には中学生の札幌市民大会厚別区予選会が開催されます。

新しい仲間

今日新しい仲間が増えました。これから一緒に頑張りましょう。9日に前期級位審査が行われます。今日もみんな一生懸命練習に励みました。先生方いつも熱心に指導して頂きありがとうございます。9日は練習の成果が出せるように頑張りましょう。

昇級審査に向けて

迫る昇級審査に向けて子供達は今日も元気に練習し、先生方の指導にも熱を帯びています。
上位の級審査では、普段あまり練習で使われない木刀を使った審査もあります。
級審査は、基本や礼法、着装などが審査の対象になります。
日頃の練習の成果が発揮できるよう、ひとつでも上位の級に受かるよう頑張りましょう。